JKたちはセックスができる秘密の場所を知っていて利用している

女子中高生のセックス事情は大人たちが思っているよりも進んでおり、友達同士でセックスができる秘密の場所情報を交換していることも。
自宅や彼氏の部屋では親バレの心配があるし、学生同士だとラブホテルに行くお金はないからバレない秘密の場所が必要になります。
エッチがこっそりとできる目立たない場所に関する情報は、学校で友達と話すこともあれば、SNSなどを通してインターネットで知ることも可能です。
特に男子はセックスがしたくて仕方が無い時期なので、色々な場所の情報を調べるから女子も秘密のままやれるならとエッチをしてしまいます。

お金のない中高生は秘密の場所を利用してエッチを楽しむ

大人になればラブホテルや自宅でセックスをしても困らないものの、中高生にとってはホテルはお金がかかり自宅は親の存在が気になるから利用しにくいからやれる場所で悩みます。
良い場所が無いからといって性欲旺盛だからセックスを我慢するようなことは無く、友達が既に経験済みだったりすると自分も遅れないようにと焦ってエッチをしたがる場合まであるのがJKの若さです。
彼氏がいなくても繁華街に行けばカラオケに行こうなどとナンパしてくる男性はたくさんいますし、そのままホテルに行って楽しむことも出来るから、恋人がいなくてもセックスだけは経験済みだったりします。

昼休みや放課後などいくらでも時間は作れるため、学校内に校舎裏や図書室など秘密の場所があれば、そこでセックス本番はしなくてもフェラや手こきなどをしていることも。
学校外でも公園のどこそこやあのビルなら階段の踊り場には誰も来ないからいいなど、様々なやれる場所の情報交換がされていきます。
学校ではどんなエッチをしたかなどの経験談も交換できますし、もっと色々と知りたい場合にはLINEなどのメッセージアプリやSNSを使って大人に聞くこともできる時代。

相談相手との信頼関係がエッチに繋がる

女子中高生にとって将来に対する不安は大きく、知らない大人と連絡を取り始めるきっかけは進学や進路などの悩み相談をするためだったとしても、友達がエッチをした話しなどを聞くとエッチ関連のことも相談したくなります。
そのため真面目に相談相手になってくれていた大人とは信頼関係が生まれているから、会ったことがない男性でも直接会ってセックスをしても良いと考えるので、LINEなどを使って女子中高生とエッチをする男性たちも多いのです。

ただし、最近はLINEで仲良くなった男性に騙されたなど、悪い噂も多いので利用するのは友達とだけというケースが増えています。
ですがハッピーメールのような大手出会い系サイトは信頼されているのか、親の身分証明書を使って登録して利用する女子中高生もいて、掲示板やメールで相談をする子もいるから対応方法によっては簡単に若い子と会える状況です。
若くて経験は少ないもののエッチに興味を持っているからこそ、信頼される相談相手になればエッチがしやすくなっています。

関連記事

10代女子とセックスがしたいのは当然!セフレには若い子ほど魅力的

JDはセックスに強い興味を持っているから誘い方は簡単

女子中高生はスマホ情報でセックスに詳しくやることに抵抗も少ない

JKとの出会いはSNSは警戒されるから出会い系サイトがおすすめ